埼玉県富士見市

埼玉県富士見市で暮らす

富士見市立難波田城公園
富士見市立難波田城公園

富士見市の住みやすさをまとめました

富士見市はどんなところ?

水子貝塚公園 水子貝塚公園

ショッピングが充実し今後の発展に期待できる街『富士見市』

埼玉県の南側に位置し、南西地域に属する『富士見市』。
北に川越市、北から西にかけてふじみ野市、西から南にかけて三芳町、南から東にかけて志木市、そして東から北にかけてさいたま市に囲まれたエリアです。人口は約11.2万人、5.3万世帯が暮らしています。(令和3年12月1日現在)

電車でも車でも東京都にアクセスしやすい場所であり、国道254号線のららぽーと富士見など買い物が充実した場所であるため、若い子育て世代にも人気のエリアです。

富士見市のPR動画

住んでみたい 住み続けたい 人にあたたかいまち 富士見市 ~Happy Living Fujimi City~


埼玉県富士見市PRサイト動画


富士見市PR動画「ちなみに富士見!」(体験編フルver’)

富士見市の交通事情はどう?

鶴瀬駅 鶴瀬駅

東京都内への通勤・通学にも便利な街『富士見市』

電車は、南北に東武東上線が通り『鶴瀬駅』『みずほ台駅』『ふじみ野駅』の3駅が利用できます。
池袋駅まで約30分と東京都内へ通勤・通学にも便利なエリアです。
『ふじみ野駅』はふじみ野市ではなく、なぜ富士見市にあるかというと、過去の合併問題でうまく協議が進まなかったことが発端だそうで、今もその名残りまま『ふじみ野駅』という名前が使われているようです。
富士見市の西側に路線があるため、繁華街や住宅地も西側と中央側に偏っており、東側の荒川周辺は田園が広がっています。

車の幹線道路は、国道463号線(浦和所沢バイパス)や国道254号線(富士見川越バイパス)が通り、特に254号線沿いには『ららぽーと富士見』があるため土日祝日は、近隣エリアから多数の買い物客が集まって来ます。また、どちらの道も日頃から混み合っているため地元の人は裏道を利用し、幹線道路を避ける方も見られます。

  • 東京都内に通うには抜群の立地です。バスもたくさん走っていて交通機関に恵まれた便利なエリアです。

  • 渋滞が多いエリアです。バスや車での移動は時間帯に注意です。

  • 富士見市の家賃相場・土地相場はどう?

    鶴瀬駅周辺 鶴瀬駅周辺

    一人暮らしもファミリー世帯も暮らし便利な街『富士見市』

    SUUMOによると、富士見市の賃貸マンション・アパートの相場は1LDKで7.8万円、2LDKで9.1万円ぐらいとのこと。

    富士見市全体の土地価格相場は58.7万円/坪ぐらいとのことです。立地に良いところでは80万円/坪超えですので要チェックです。

  • 富士見市は駅周辺を中心に栄えていますが、住宅地も多く、エリアによっては一戸建ても夢ではありません。都内通勤圏としては住宅相場は比較的安いエリアです。

  • 富士見市は車社会の地域なので、駐車場の確保が必須です。

  • Yahoo不動産でマイホームを探す
    • 最新の新着物件・非公開物件情が随時届く「タウンライフ不動産売買」

      無料であなたが探している不動産情報を複数の不動産会社に一括依頼ができるサービスです。60秒で登録できるカンタンな登録で希望の物件情報が届きます。一戸建て・マンション・土地をお探しの方にオススメ!

    • 注文住宅をご検討の方はお試しあれ!無料で間取り・見積もり提案「タウンライフ家づくり」

      複数の注文住宅会社からマイホーム計画の提案を無料で受けられるサービス。約3分で大手のハウスメーカーから地元工務店まで、見積もりと間取りを無料で一括依頼できます。

    cの子育て・教育はどう?

    富士見市田園地帯 富士見市田園地帯

    ひとり親世帯も安心の充実した支援の街『富士見市』

    富士見市の保育園は、市営が7園、他法人が25園以上あり、子育て世代で共働き家庭には強い味方です。幼稚園は10園ほど、小学校は11校、中学校は6校、高校は1校あります。
    富士見市は、埼玉県の”地域子育て応援タウン”に認定されているため子育て世代が暮らしやすい街となっており、富士見市が運営するサイト『すくすくFUJIMI』も立ち上げて積極的に情報発信を行っています。
    富士見市の『こども医療費助成』は、通院・入院とも15歳以下(15歳到達後の3月31日まで)の子どもを対象としています。
    また、『ひとり親家庭等医療費』として、ひとり親家庭等で18歳(18歳到達後の3月31日まで)までの子どもを育てている方に保険診療に基づく医療費の一部負担金等を支給しています。
    他にも、シングルマザーという同じ立場で、子どものことや気になっていることを話す交流会『おしゃべり☆ぷれいす』や20歳未満の子どもを持つ母子家庭・父子家庭の親の就業を支援し、自立に役立てていただくために、指定された講座を受講した場合に受講料の60パーセント(上限20万円)を支給する『ひとり親家庭自立支援給付金』など、ひとり親世帯を積極的に支援しています。

  • 富士見市は、自然や公園が多く、ショッッピングスポットや医療施設も豊富なので、市内で子育てを完結することができます。また、富士見市は子育て支援にも積極的ですので、子育て世代も安心です。

  • 様々な人々が集まっているエリアなので、子どもの一人歩きや夜歩きは注意が必要です。

  • 富士見市のお買い物はどう?

    ららぽーと富士見 ららぽーと富士見

    大型ショッピングモールから駅前のショッピングセンターまで充実した『富士見市』

    鶴瀬駅・みずほ台駅には東武ストアがあるため電車通勤をしている方は頻繁に利用することになるでしょう。
    富士見市のショッピングといえば、やっぱり『ららぽーと富士見』ではないでしょうか。ファッションからグルメまで多数の最新店舗が揃う東武東上線エリア最大級のショッピングモールです。富士見市周辺のエリアはもちろん、多方面からの買い物客をこのモール目当てで富士見市まで訪れる方が多いです。
    鶴瀬駅東口は『鶴瀬駅東口土地区画整理事業』と称して、再整備が始まっています。将来的、おしゃれな買い物スポットが並び、この周辺は素敵街並みが見れることでしょう。

  • 富士見には大型ショッピングモール・スーパーマーケットやドラッグストアなどがあり、買い物には困ることはありません。

  • 駅から離れたエリアの場合、買い物にも車が必須です。

  • 富士見市の仕事・求人はどう?

    商業施設や住宅産業が充実し、若い世代からベテラン世代まで仕事豊富な『富士見市』

    富士見市は住宅が多く、そこに根付いた商業施設や病院など、多数の地域密着企業を伺うことができます。
    地元で働きたいという方向けの仕事も見つけることができるでしょう。交通の便よさから今後進出する企業にも期待できる街です。

    • 営業や事務だけでなく入社後資格取得可能な求人多数「資格de就職エージェント」

      資格検定の運営団体だからこそ未経験から紹介できる求人多数ある求人サイトです。未経験でも入社後に国家取得が可能な求人も多数あります。

    • オンライン対応!「キャリアパーク就職エージェント」

      エージェント経由限定の書類選考なし求人も紹介してもらえます。時間と場所に囚われず、時間を有効活用できます。

  • HOME
  • >
  • 富士見市で暮らす

    SAITAMA AREA