埼玉県羽生市

埼玉県羽生市で暮らす

羽生水郷公園

羽生市の住みやすさをまとめました

羽生市はどんなところ?

さいたま水族館

水族館から大型ショッピングモールまで、住みやすく毎日が楽しい『羽生市』

埼玉県の利根地域の北に位置し、利根川を挟み群馬県と隣接する『羽生市』。
東と南に加須市、西と南に行田市、北に利根川を跨ぎ群馬県明和町に囲まれエリアです。
羽生市の中心は、商業・工業が発展しており、昔から衣料の街として発展してきました。周囲は農業地帯となっており田園風景が広がっています。

羽生のサービスエリアは関東を代表するサービスエリアで、高速道路利用客以外にも人気のスポットです。
また、羽生市にあるイオンモール羽生は、市外からも人が集まるショッピングモールとしても、休日のデートスポットとしても人気のモールです。
羽生市には、埼玉県で唯一の水族館『さいたま水族館』やスカイスポーツを堪能できる『羽生スカイスポーツ公園』などがあり、休日も羽生市内で楽しむことができます。

羽生市のPR動画

羽生市制施行65周年記念映像~未来へつなぐ~

羽生市職員採用PR動画

羽生市の交通事情はどう?

羽生駅東口

東京都内へは電車よりも車の方が便利!?『羽生市』

羽生市内の電車路線は、東武伊勢崎線の『羽生駅』『南羽生駅』、秩父鉄道の『羽生駅』『西羽生駅』『新郷駅』があります。
新宿や上野などの東京都内までは、1時間半近くかかりますので、東京通勤・通学圏内とは言い難いでしょう。

また、車の幹線道路は、国道122号線・国道125号線、高速道路の東北自動車道が通ります。東北自動車道の方が、都内へのアクセスしやすいので、都内への遊びやレジャー、東京ディズニーランドなどに行く場合は車の方が便利です。

  • 東武伊勢崎線で埼玉県の久喜方面や群馬県方面へ、秩父鉄道で秩父方面にアクセスできます。羽生インターがあるので、車で群馬県や東京などに向かうには便利だと思います。

  • 羽生市内には、JR線が通っていないので、電車で東京へ1時間半近くかかるので都内通勤・通学には不便です。

  • 羽生市の家賃相場・土地相場はどう?

    快適な生活環境ながら家賃は安い『羽生市』

    SUUMOによると、羽生市の賃貸マンション・アパートの相場は1LDKで5.5万円、2DKで6.4万円ぐらいとのこと。子育て世代には住みやすいエリアです。

    注文住宅でマイホームも夢じゃない『羽生市』

    羽生市全体の土地価格相場は8.9万円/坪ぐらいとのこと。立地の良い場所でも20万円/坪程度ですので、広く素敵なお家を立てたい方にはオススメのエリアです。

  • 埼玉県内では比較的相場が安く、物件も多いので、住まい探しの選択肢の幅が広がります。

  • 田園地帯が多いエリアですので、スローライフには適していますが、夜になると人気のないところに注意が必要です。

  • Yahoo不動産でマイホームを探す
    • 最新の新着物件・非公開物件情が随時届く「タウンライフ不動産売買」

      無料であなたが探している不動産情報を複数の不動産会社に一括依頼ができるサービスです。60秒で登録できるカンタンな登録で希望の物件情報が届きます。一戸建て・マンション・土地をお探しの方にオススメ!

    • 注文住宅をご検討の方はお試しあれ!無料で間取り・見積もり提案「タウンライフ家づくり」

      複数の注文住宅会社からマイホーム計画の提案を無料で受けられるサービス。約3分で大手のハウスメーカーから地元工務店まで、見積もりと間取りを無料で一括依頼できます。

    羽生市の子育て・教育はどう?

    産前・産後もフォローし、子育て世代に手厚い支援を行う『羽生市』

    羽生市は、子育て支援として、妊娠期から子育て期にわたる切れ目のない支援を行っています。
    母子健康手帳の交付時に面談等で妊婦さん、産婦さんの色々な相談、子育て支援サービスの情報提供行っています。

    また、生後4か月以内のお子さんの発育状況等を確認するため、保健師がご家庭を訪問して子育て支援を行ったり、こどもひろばでは保育士などの専門スタッフが常駐し、子育ての悩みや不安の相談ができる姿勢となっています。

    羽生市の『子ども医療費助成』は、通院・入院とも対象年齢は15歳以下(15歳到達後の3月31日まで)の子どもを対象としています。

    子どもを育む環境が整った『羽生市』

    教育面では、学力アップ羽生塾として、小学3年生から6年生を対象に、月2回、土曜日に児童の学力アップの補習塾を無料で開校しています。また全小中学校 ALT(外国語指導助手)配置、全小中学校エアコンやタブレット端末完備も実現しています。

    羽生市で子どもと遊ぶスポットとしては、羽生水郷公園内にある『さいたま水族館』がおすすめです。
    淡水魚を中心に小さな魚から、大きな魚まで、じっくり観察することができます。しかも、入場料が大人400円、子ども100円と格安です。
    そして、目玉は屋外の池。池にいる鯉や鮒にエサをあげることができ大人も子どももエサあげを楽しむことができるのですが、なんと大きなチョウザメがいる池もあり、泳いでいるチョウザメを間近で見ることができ大興奮間違いなしです。

  • 自然が多く子供を遊ばせておいても安心して育てることができます。埼玉県内有数の水族館があることも羽生市ならではです。

  • 場所によっては通学に1km以上歩く場合があるので、小学校などの通学エリアを確認する必要があります。

  • 羽生市のお買い物はどう?

    イオンモール羽生

    ショッピングスポットが豊富な街『羽生市』

    羽生市といえば、やはり『イオンモール羽生』。
    食品や生活雑貨はもちろん、ファッション・グルメ、映画館が揃っている超大型ショッピングモールです。
    羽生市の市民はもちろん近隣市からも他県からも来店する大人気のスポットです。
    北関東では珍しいディズニーストアも入っているので、お子様やディズニー好きにも嬉しいですね。

    また、羽生市内を通る東北自動車の羽生PAには上り下りとも、高速道路利用者以外も利用することができるPAとなっています。
    下り線には鬼平犯科帳の世界をモチーフにした『鬼平江戸処』があり、まるで江戸時代にタイムスリップしたかのようなユニークなテーマPAとなっています。
    また、上り線には『PASAR羽生』があり、一般的なPAの機能を維持しつつ、生鮮食品やフードコートなどもあり近隣の方のショッピングスポットとなっています。

    その他、羽生市内には多彩なお店が集まる『カインズ羽生』『フォルテ羽生』があり、日用品・食品からインテリア・カフェまでが揃っています。

  • 大型ショッピングモールや地域密着型スーパー、ホームセンターがあるので生活品や食品には不自由することがありません。

  • 羽生市は、車社会なので買い物にも車が必要です。

  • 羽生市の仕事・求人はどう?

    接客業から製造業まではな広い仕事に就ける『羽生市』

    羽生市には、サントリープロダクツや日本精工といった企業が集まる工業団地が多く、それらの企業に所属している方も、羽生市内にたくさん住んでいらっしゃいます。また、大型ショッピングモールも多数あり商業施設も充実しているため、働き盛りの世代があらゆる仕事の可能性を検討できる活力のある街です。

    • 営業や事務だけでなく入社後資格取得可能な求人多数「資格de就職エージェント」

      資格検定の運営団体だからこそ未経験から紹介できる求人多数ある求人サイトです。未経験でも入社後に国家取得が可能な求人も多数あります。

    • オンライン対応!「キャリアパーク就職エージェント」

      エージェント経由限定の書類選考なし求人も紹介してもらえます。時間と場所に囚われず、時間を有効活用できます。

  • HOME
  • >
  • 羽生市で暮らす

    SAITAMA AREA