埼玉県小川町

埼玉県小川町で暮らす

小川町七夕まつり
小川町七夕まつり

小川町の住みやすさをまとめました

小川町はどんなところ?

館川ダム 館川ダム

移住を積極的に支援する街『小川町』

埼玉県の川越比企地域に位置し、比企郡に属する『小川町』。
北に寄居町、西に東秩父村、南にときがわ町、東に嵐山町に囲まれたエリアです。人口は約2.8万人、1.3万世帯が暮らしています。(令和4年1月1日現在)
小川町の面積の約50%が山林で、川越比企地域の町としては人口の多いエリアです。
小川町は和紙のふるさとを謳っており、和紙を中心とした埼玉県の伝統工芸品を展示した『埼玉伝統工芸会館』で和紙の体験などが定期的に行われています。

小川町では移住者に対して積極的に支援を行っています。
小川町内で結婚生活をスタートする新婚世帯一世帯あたり上限30万円が支給される『結婚新生活支援事業補助金』や、小川町空き家バンク登録物件のリノベーション・リフォーム工事に対して最大40万円が支給される『空き家改修補助制度』など、小川町独自で支援策を実施しています。

小川町のPR動画

3月の小川町

和紙の音

【小川町第2期若者未来会議】おすすめ5店舗ダイジェスト

小川町の交通事情はどう?

小川町駅 小川町駅

池袋まで約1時間でアクセスできる『小川町』

小川町内には、山林地帯に囲まれた中央の盆地エリアを南西から東南に跨ぐようにJR八高線と東武東上線が通っています。
JR八高線と東武東上線のターミナル駅となる『小川町駅』を中心とし、JR八高線は『竹沢駅』、東武東上線は『東武竹沢駅』の町内に3駅が存在します。小川駅南口側に住宅が集まっており、この町ではこのエリアが一番の繁華街と言えるでしょう。

このエリアの幹線道路となるのは国道254号線の飯能寄居線と小川バイパスが主要道路で、その道路沿いに商業施設が並んでいます。生活には車が必須のため、暮らすにはそこを念頭に入れておきましょう。

  • 東武鉄道やJRも通っており、池袋までは乗り換えなしで、座席に乗車してアクセスできます。国道や高速道路も整備されており車移動が便利なエリアです。

  • 都内まで約1時間かかるため、通勤・通学には向いているとは言えない。

  • 小川町の家賃相場・土地相場はどう?

    槻川 槻川

    『小川町』に住みながら、都内で働くこともできる。注文住宅でマイホームも夢じゃない。

    SUUMOによると、小川町が属する比企郡全体の賃貸マンション・アパートの相場は1LDKで5.7万円、2LDKで6.2万円ぐらいとのこと。

    小川町が属する比企郡全体の土地価格相場は10.1万円/坪ぐらいとのことです。小川町周辺では、平均値を上回ることになるかもしれませんが、少し外れるとお得な土地が見つかることでしょう。広い土地を購入し、伸び伸びとした生活をしたい方にとっては理想の場所ですね。

    Yahoo不動産でマイホームを探す
    • 最新の新着物件・非公開物件情が随時届く「タウンライフ不動産売買」

      無料であなたが探している不動産情報を複数の不動産会社に一括依頼ができるサービスです。60秒で登録できるカンタンな登録で希望の物件情報が届きます。一戸建て・マンション・土地をお探しの方にオススメ!

    • 注文住宅をご検討の方はお試しあれ!無料で間取り・見積もり提案「タウンライフ家づくり」

      複数の注文住宅会社からマイホーム計画の提案を無料で受けられるサービス。約3分で大手のハウスメーカーから地元工務店まで、見積もりと間取りを無料で一括依頼できます。

    小川町の子育て・教育はどう?

    小川町には、町営の保育園が3園、法人の保育園が3園あります。幼稚園が2園、小学校は6校、中学校は3校、高等学校が1校あります
    小川町の待機児童はゼロで、小児科も町内には6ヶ所あり、子育て支援センターも充実しており、子育て世代には心強い援助がたくさんあります。

    小川町の『こども医療費助成』は、通院・入院とも15歳以下(15歳到達後の3月31日まで)の子どもを対象としています。
    また、『ひとり親家庭等医療費事業』を設け、ひとり親家庭等で18歳(18歳到達後の3月31日まで)までの子どもを育てている方に保険診療に基づく医療費の一部負担金等を支給しています。

    他にも、小川町独自の支援事業『小川町就学支援助成金支給事業』では、小川町で4月に小学校に入学予定の子どもがいる場合、就学に必要となる学用品購入費相当額の地域通貨を25,000円分を支給しています。

  • 街全体が山々に囲まれた自然豊かなエリアのためのびのびと子育てができるエリアです。

  • 児童数が年々減少している地域で、学校の統合なども進んでいるため通学が遠くなり不便な地域も有ります。

  • 小川町のお買い物はどう?

    ヤオコー 小川ショッピングセンター ヤオコー 小川ショッピングセンター

    夜の買い物にも便利なショッピングセンターのある街『小川町』

    小川町にはヤオコーやカインズなど食品や日用品を購入するショッピングモールがあります。
    小川町駅にある『ヤオコー 小川ショッピングセンター』は22時まで営業しているため、会社帰りなどにも便利な暮らしの強い味方です。
    基本的には、車でのアクセスが必要な場合が多いため、車での移動生活は心得ておきましょう。

  • 駅前にスーパーがあり、夜遅くまで営業しているので会社帰りにでも立ち寄ることができます。

  • 大型ショッピングモールや飲食店や衣料品等の商業施設が少ないため近隣の街に依存しなければなりません。

  • 小川町の仕事・求人はどう?

    小川町は農業や観光・レジャー以外にも工業・商業などに多岐にわたる営みに恵まれた地域です。
    近年では小川町で店舗を構える人が増えるなど若い人たちにも注目されています。脱サラして自然溢れる土地で新たな生活を始めてみたい方にはオススメです。

    • 営業や事務だけでなく入社後資格取得可能な求人多数「資格de就職エージェント」

      資格検定の運営団体だからこそ未経験から紹介できる求人多数ある求人サイトです。未経験でも入社後に国家取得が可能な求人も多数あります。

    • オンライン対応!「キャリアパーク就職エージェント」

      エージェント経由限定の書類選考なし求人も紹介してもらえます。時間と場所に囚われず、時間を有効活用できます。

  • HOME
  • >
  • 小川町で暮らす

    SAITAMA AREA